忍者ブログ
おしらせ(69)     お仕事(1)     このごろ(12)     そのほか(2)     ホームページ oyanagikae.net(1)     橋本とコーヒーと(8)    
  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
07.30
東京国立近代美術館の「建築はどこにあるの?」をみてきました
http://www.momat.go.jp/Honkan/where_is_architecture/
面白い展示ばかりでした。8/8までです。

内藤廣さんの「赤縞」がすごいよかったです
暗い部屋で、赤い光をたぶん30分くらいは見続けたので、途中から目痛くて、涙ぽろぽろ流しながらも、おもしろくてえんえん見てしまいました。
ふわふわの半透明の布を渡されて、暗い部屋で赤いレーザーのラインが天井からしましまに投影されているしたを、その布やからだにレーザーの光あてながらうごいたり歩いたりできます
布を脳みそのようにくしゃくしゃにしてゆっくり歩きながらみていると、布のしわのぐにゃぐにゃに赤い光があたって、何本もうにゃうにゃのいろんな形にうごいて、海の中の光る線虫みたいでめっちゃおもろいのです!!
すごい目が痛くなりますが、かなりたのしいです
撮影可なので動画を少し撮りましたが、載せ方がまだわかりません
菊地宏さん、中村竜治さんのもすごいよかったです。
建築は線と面でできてる空間で、絵を描く感じとなんか似てるんやなあとか、ぼんやりおもいながら、かなりすてきでうっとりできる展覧会でした。
常設展は空調が寒すぎて風邪をひきそうです。要はおりものです。
PR
prev  home  next


 http://oyanagikae.net



ホームページです。ぜひこちらもご覧ください














忍者ブログ  [PR]